スポンサーリンク

dシェアバイクを利用した固定費-交通費の節約術

サラ夫
サラ夫

街中で赤い自転車を見かけるけどお得なの?

交通費を節約したいけどいい方法がないか考えている。

都内を歩いていると、赤い自転車をよく見かけませんか?

東京23区内に限られますが、dシェアバイクを有効活用するとお得に移動できます。

上手く通勤や通学、レジャーに取り入れて運動も兼ねてみると良いと思いますのでサラリーマン生活の節約に取り入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • dシェアバイクの月額定期が2200円とお得です!
  • バス特と併用・電車乗換部分に適用すると毎日の通勤費用がお得です!
  • 片道のみ利用も可能なため雨が降ってきた(止んだ)も対応できます!

dシェアバイクとは(月額2200円がとてもお得)

dシェアバイクの月額利用2200円の契約が交通費節約にお勧めです

dシェアバイクはNTTドコモが運営する自転車シェアサービスです。こちら

・何処のポートでも乗り捨てができる

・月額費用が2200円と安い(1回30分以内乗り放題)

と言う特徴があり、とてもお得に利用ができるのでお勧めです。

23区内の対象区であればポートが多数あり、片道のみの利用もできるため使い勝手が良くて電車の定期と比較してお得だからです。

最近増えているのは、2017年〜2018年にかけて東京23区内のシェアバイクの乗り入れができるようになり行動範囲が広まり、使いやすくなったためだと思います。

例えば品川区では区が積極的にポートを誘致していて海側地域は充実していて、今年は内陸部に力を入れると広報誌に載っているほどでした。

そこで、最近ポートが増えてますます取り入れやすくなってきています。

ポートマップです。多くの個所が網羅されていることがわかります。

東京自転車シェアリング ポートマップ/Tokyo Bike Share Station Map - Google マイマップ
東京広域自転車シェアリング(シェアサイクル)は千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区、中野区に設置したサイクルポートで自由に貸出、返却できるシステムです。

都度利用について

都度利用は30分150円ですが、月額2200円払って30分までなら使い放題がとても良いです。

例えば定期を利用している区間の一部が1〜3駅程度なら電車をシェアサイクルに変えられると定期代よりお得につかえて固定の節約になります。

バス特(バス利用特別サービス)

バス定期券を利用している場合、バスの定期の代わりにシェアバイクを使うことで交通費の節約ができる場合があります。

出発・到着地点の近くにシェアサイクルのポートがあれば、バスの代わりに自転車で移動することでバスの定期券をやめられるためです。

具体的には次のような使い方になります。

  • 晴れている日はシェアサイクルを利用する (月2200円)
  • 雨が降った場合、バス特を使って移動する (都度利用)
  • 雨が止んだ/雨が降ってきた場合は片道のみバスにする

東京都の年間降水日はこちらのページで統計が取られていました。

3日に1日しか雨は降らないため、バス特+シェアサイクルが利用可能になれば月の移動費用はこのように節約試算ができます。

  • 2020年の営業日(土日祝日休み)は246日 →月平均20.5日
  • 3分の1(7日)は雨が降りバス移動 →7日×2回で都バスをバス特で利用したら2740円
  • シェアサイクル費用2200円

晴れている日はシェアサイクル、雨が降っているときはバス特で移動できれば月4940円に移動費を節約することが出来ます。

バス特についてはこちらに試算記事を書いています。

乗換で1〜3駅程度利用に使える

電車で移動している人でも、交通の便で乗換をして1〜3駅しか乗らない場合はシェアサイクルで移動できて節約ができます。

(3駅分移動で30分以内の場合に限ります)

  • 晴れている日は乗換後にシェアサイクルを利用する (月2200円)
  • 雨が降った場合は電車を使って移動する (都度利用)
  • 雨が止んだ/雨が降ってきた場合は片道のみ電車にする

雨が降る日数は3日に1回になるので次のように節約試算が出来ます。

  • 2020年の営業日(土日祝日休み)は246日 →月平均20.5日
  • 3分の1(7日)は雨が降り電車移動 →7日×2回で地下鉄170円区間を利用したら 2380円
  • シェアサイクル費用2200円

晴れている日はシェアサイクル、雨が降っているときは電車で移動できれば月4580円に移動費を節約することが出来ます。

具体的な利用例については次の記事でも紹介しています。

サラ夫
サラ夫

こんなにポートがたくさんあるのでシェアバイクが人気な理由がわかった。

普段の運動もかねて節約をしてみようかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました