スポンサーリンク

【dシェアバイク】トラブルの対応事例【問い合わせ】

dシェアバイクを使って困る。

  • 乗ったらパンクしていた
  • バッテリーが無くなっていた
  • 鍵がかからない・解錠されない
  • ポートに行ったら利用できる自転車が無かった
  • ポートが無い

と言った方への紹介です。

dシェアバイクを利用していてトラブル時に対応した内容を紹介します。

結論から言うと、即時対応できるものはコールセンターに電話して、他は今後発生が少なくなるように問い合わせへメールする対応になります。

dシェアバイクのパンク対応

解錠手続きをして、発進しようとしたらパンクしていたと言うケースです。

最近空気が抜け気味のケースを含めて増えてきた印象です。

月~金の往復で利用していると、月に1回くらいはパンクしていたり、空気が抜けている状態です。

チェーンが緩くてギアから外れそうな事も最近増えてきたように思えます。

パンクもチェーンの状態も乗ってみて気づく事が多く、解錠手続き後なので困りますよね。

自転車の状態が悪い場合、別の自転車に乗り換える対応ができます。

都度利用の場合、自転車の状態を問い合わせセンターへメールすることで料金補正をしてもらえるようです。

乗り換え頂いた後、以下の情報をメール(p-contact-ml@d-bikeshare.com)でご連絡いただければ、弊社にて不備等の事実確認をさせていただき、確認ができた場合に限り料金補正(全額とは限りません)をさせていただきます。

①ユーザID

②車両番号(後ろタイヤ上の泥除けカバーに、3文字のアルファベットと4~5桁の数字を記載)

③利用開始の日時

④返却時の日時

⑤利用開始ポート(駐輪場)

⑥お名前(フルネーム)

引用元:dシェアバイク公式サイト

dシェアバイクの問い合わせセンターにメールする方法がWebからわかり辛いです。

スマホのバイクシェアアプリを元に送信するとわかりやすいと思います。

アプリ起動 > ヘルプ > メールでのお問い合わせ

dシェアバイクのバッテリーが無くなっていた

解錠手続き後に運転しようと電源を付けたらバッテリーが無くなっていたと言うケースです。

トラブルで最も多いケースで、頻繁にあります。

それだけ、シェアバイクが普及しているのだと感じます。

現地であれば、レンタルする前に次のような手順で確認ができます。

  • アタッチメント操作パネルのSTARTを押してアイコンで確認
  • 電源を入れてみてハンドルのパネルから残量を確認する

次のような自転車放置を見かけるので、バッテリー状態が悪い自転車が増えているのではないかと思います。

  • 電源ONの状態で返却して放置
  • レンタル前に電源を入れてバッテリー容量確認後にOFFにしない

今後に向けてアプリ・Webからの予約では現在ドコモで残量確認ができるように対応している様子です。

例えば、中国のシェアサイクル事業者ではアプリで残量がわかるようになっていたりと事例があるため取り入れてもらいたいものですね。

シェアバイクの鍵がかからない・解錠されない

返却手続きで施錠したのに認識しない

ポートに停車して施錠したのに、Enterボタンを押しても「返却完了」にならないケースです。

パネル部分に赤いランプがついている場合はポートの電波を正しく受信していない可能性があります。

場所を動かしてみて少し待ってみてください。

ポートの電波をリアルタイムに反映しているわけではなく、30秒~1分程度反応に時間を要することが多いためです。

それでも反応しない場合はコールセンターに電話することで対応してくれます。

コールセンターの電話番号はアタッチメント操作パネルや泥除けカバーにシール添付されていることが多いです。

電話する場合は、ポート名とシェアバイクの車両番号を確認しておくと手続きがスムーズになります。

解錠手続きしたのに鍵が解除されない

解錠手続きをしたのに鍵が解除されない場合があります。

解錠状態になるため、返却→再度レンタルすることもできません。

鍵が引っかかって発生することが多いです。

  • 自転車を少し動かしたら解錠される事があります
  • それでも解錠されない場合はコールセンターに電話して施錠依頼をします

こちらも2カ月に1回程度発生している様子です。

少し動かしたら解錠されることが多くて、反応しなくてコールセンターに電話したのは2~3回です。

利用できるdシェアバイクが無かった

ポートに行ったけどレンタルできないケースがあります。

  • 自転車が無い
  • 自転車があるがバッテリーが無く借りれない
  • メンテナンス中と表示されて使えない

ポートに自転車があるのにレンタルできないケースでは、全ての自転車を操作するので面倒です。

アプリ・Webから事前予約することでポートに行かなくてもレンタル可能かわかります。

また、利用できる自転車が無い場合、シェアバイクアプリから近隣のポートを検索できます。

dシェアバイクのポートが無い

利用していると、もっと利便性の良いところにポートがあればよいと思うことがあります。
問い合わせメールでポート開設の声をあげられます。

公式サイトでもポート情報の提供についてふれられているため問合せメールから依頼してみましょう

なお、都内のシェアバイクポートについてはこちらで確認できます。

東京自転車シェアリング ポートマップ/Tokyo Bike Share Station Map - Google マイマップ
東京広域自転車シェアリング(シェアサイクル)は千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区に設置したサイクルポートで自由に貸出、返却できるシステムです。

dシェアバイク登録済みのスマホを機種変更をした

スマホのおサイフケータイにICカード登録をしている場合、機種変更したら再度認証手続きが必要です。

機種変更手続きは新しいスマホでシェアバイクを使ってICカード登録を再度行う形で古いスマホの方では特に手続きはしませんでした。

dシェアバイクについての記事はこちらでも紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました